脱毛リスクと対応|医療レーザーの全身脱毛なら脱毛専門の安くて痛くない【HMRクリニック】

医療脱毛の気になるポイントや施術の流れをご案内いたします

脱毛リスクと対応

あかみ

あかみ

脱毛した後によくある現象です。
正常な脱毛の反応なので、翌日までにはほとんどが解決します。翌日にひりつき感や赤みがなくなれば問題ありませんが、気になる場合はお薬を無料でお渡ししますのでそれを使用してください。

脱毛後はお肌が乾燥しやすいのでしっかりと保湿をされることをおすすめします。

毛嚢炎

毛嚢炎

脱毛後に毛の濃い部分(Vラインやわきなど)に、赤みやかゆみ、赤いぶつぶつができることがあります。
これは毛嚢炎と言って、脱毛による照射で一時的に肌のバリア効果が弱くなり、そこにばい菌が入って起こる症状です。

1~2週間で治りますが、お薬をお出ししますのですぐにご相談ください。

やけど

やけど

ほとんど起こることはありませんが、脱毛理論上はどうしてもお肌に熱を加えなければなりません。そのためにまれにお肌が敏感であったり、色素沈着や日焼けをした部分等にやけどが起こる場合があります。

そういった場合はすぐに医師が対応しますのでご相談ください。
それにかかる診察代やお薬代などの患者様の負担は全くありませんのでご安心ください。

お客様が抱えるお悩みやご質問等、
お気軽にご相談ください

無料カウンセリング予約はこちら